保健師求人と企業の考え方は?

保健師求人と企業の考え方は?

今月は祝祭日がたくさんありまして、仕事以外にも遊びの予定でイッパイ!という方もおおいのではないでしょうか?
さて、今日は仕事の話しです。医療業界は、常に人手不足が続いています。保健師の職種も同じだしそうですね。

 

保健師といえば、もちろん病院やクリニックで働く場合が多いのですが、自治体や民間企業ではたらく形態も多くなりました。企業保健師が募集でも人気の求人ですね。

 

また、今後の産業保健師の傾向として、様々な企業の産業保健師業務を集合させたコールセンターにおいる仕事もケースとして多くなっているようです。

 

どちらにしましても、さらなく高齢化社会に向けて、今後ますます重要性の増していくお仕事ですね。
もしいま休職している方でも、少し穴埋め的にアルバイトやパートで感覚を養っておくことも重要になります。
時間がとれない場合には面接なし日払いバイトも数多くあり、スケジュールにより1日からでもOKです。